キーウィランドで暮らしてます

ガイドブックに載っていないニュージーランドの素顔と、私的生活雑記

04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

プロフィール

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: --  /  comment: --  /  スポンサー広告

ワインの島 

クリスマスだ、お正月だと
飲んで食べての連続で、胃の方も少々疲れ気味の今日この頃です。



先日、友人たちと

ワイヘケ島 までちょっとお出かけ


ワイヘケ島は、、オークランドからフェリーで35分のハウラキ湾に浮かぶ島

元々は、アーティスト、ミュージシャン、詩人、作家など
クリエイティブな人々が住む島として知られていました。

現在島に住む人は約8000人、そのうち約2000人がオークランド市内へ毎日通勤しています。

夏のホリデーシーズンには、3万人近くにまでなるとか




そしてこの島で有名なものと言えば

ワイン


類は友を呼ぶといいますか

友人=飲み仲間という構図がありまして



もちろん目指すはビーチでなく

ワイナリー!!


アクティビティーは

ワイン テイスティング!!


フェリー会社の Fullers がやっている “Taste of Waiheke”というツアーに行って来ました。



フェリーが島へ着くと、ツアーバスのお出迎え。

おしゃべりな運転手さんの冗談にちょっとあきれながらも

「思いっきり飲むぞ~!!」とみんな勢いは良かったのですが・・・



SR3


最初に訪れたのは Stony Ridge

バスから降りると、さっそく白ワイン(シャドネーだったかな、お味はもうひとつ)が手渡され
ワイナリーの歴史などの説明


SR2

そしてヴィンヤードへ移動


SR tasting

ここで頂いた赤はボルドー品種だとかで、とっても美味しかったです


ここでは、キッシュとサラダが軽いランチとして出されたのですが
パンのスライスを二枚取ろうとした人が、注意されてました。せこ~

本来なら、ワインを飲みながらランチといきたいところですけどね
無料のテイスティングはすでに終了
一杯(失礼、半分以下)で10ドルプラス20%のサーチャージ(祝日のため)まで加算され
まだ飲み終わってないのに、突然「出発するよ」とバスの運転手さんにせかされる始末
「もうツアーには参加しない」と怒り出すカップルもいました。

友人の一人が、「何時に出発ってあらかじめ言ってくれたら助かるんだけど」という提案にも
「そんなことわからない」と運転手さん
他のツアー客もあきれてました。






次に訪れたのは、Rangihoua Estate

Olive

ここは、オリーブを栽培しオリーブオイルやペーストなどを作っているところ。
お姉さんが、マシーンの前で製造工程を一生懸命説明していた時
ツアーに参加していた、アメリカ人親子が
小声で「こんなの何にも珍しくない」なんて話してたのが面白かった
このマシーンもトスカーナから来ているようです。

「スーパーマーケットの物は、品質が良くない」を繰り返すおねえさんでしたが
私の料理では、そこまで味にこだわりません
が、値段にはこだわります。



我がグループも最初の勢いが少々下降気味





三ヶ所めは、Wild on Waiheke


WW1


ここは、太っ腹、楽しみました。


今までの所みたいにけち臭くなく
赤・白・ロゼそしてなんとビールまでテイスティングさせてくれます
そしてもっと試したい人は、たった$1.50で他のものも


WW2


プラス各種ソース、ディップやペーストまで

立て続けに飲んだもので、ちょっといい気持ち~



しかし、またもや時間切れ

これじゃ、買い物する時間もない





そして最後のワイナリー Mudbrick Vinegard へ到着


MB sign

ここでは、丘の上まで歩きながら
赤・白・ロゼを飲ませてくれましたが
ペースが速すぎてなんか不完全燃焼


思惑とは違い、口数も少なくなっていたお仲間たち

このままでは、オークランドには帰れない

ビシッとシメましょうよということで
ここで飲んで行くことに全員賛成!!




MB2

アンチパストは合格点


MB3


海が見える丘の上で、夕日を浴びながら
美味しいワインを頂く
本日の目標がやっと達成できました。


MB4



やっぱり、ツアーに参加するより
個人で回った方がゆっくりできていいようです。


Warf


今度は、ウェスト オークランドのワイナリーへ出かけようということで意見がまとまり

(また飲む計画です、ハイ)

島にバイバイ


フラーズさんには、ツアーの内容を再検討して欲しいものです。


Ferry Bldg


それでも楽しい一日でしたよ。




にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ 人気ブログランキングへ 
スポンサーサイト

テーマ: ニュージーランド

ジャンル: 海外情報

[edit]

ファーマーズマーケット&美味しいビール - Matakana / Leigh 

土曜日の朝は、いろいろな場所でマーケットが開かれます。 ローカルの人たちが育てた野菜、パン、チーズ、
ワインなどなど、美味しい食べ物が並ぶファーマーズマーケットは、どこも大勢の人たちでにぎわいます。


オークランドから車で1時間ほど北へ、ウォークワース (Warkworth) から東へ10分、マタカナ (Matakana) の
ファーマーズマーケットもそのひとつ。



MLマップ


マタカナとは、マオリ語で“用心深い、油断のない”という意味。

Matakana estate, Mahurangi River, Brick Bay Wines, Hyperion など、20を越える国際級のヴィンヤード・ワイナリーがあります。
最近では、Chardonnay や Pinot Gris などの美味しい白ワインも作られるようになってきましたが
伝統的に、素晴らしい赤ワインで有名です。



メインストリート沿いにある、マタカナハウスの前には、フリーマーケット。
アンティックの小物が、破格値で売られていることも、けっこう掘り出し物が見つかる場所です。 


マタカナパブ




多くの人のお目当ては、ファーマーズ・マーケット



マーケット1





フィジョアワインは、ちょっと甘め 




マーケット2   







地元で取れた、オーガニックの野菜











ちょっとお年を召した、バンドも登場 

マーケット3













ホワイトベイトやマッスルのフリッター、
クレープ、チップスなどなど
歩きながら食べている人も

ベーコンやソーセージが
焼けるいいにおいが
空っぽのお腹をくすぐる





マタカナには、陶器で有名な Morris and James (モーリス&ジェームス)があります。
1977年、イギリスから帰って来た陶芸職人のアンソニー・モリスは、鉄分の多い粘土が取れる
この地に落ち着き、タイル、ポット、お皿などを作り始めたそうです。

カラフルなデザインが特徴ですが、お値段も最高級。 庶民の私にはちょっと・・・

ここにはカフェもあり、ランチ目的でお店を訪れる人も多いようです。
私もここのファンで、何度かドライブがてらランチしたことがありますが
最近はどうも料理の質が落ちてきたようで、残念です。






グルグルとお腹が鳴るのを我慢して、そのままマタカナを後にし、いざ Leigh (リー)へ


その理由は・・・













ソーミル窓



ここで、ランチを頂くため



Sawmill Brewery (ソウミル-製材所-醸造所)!!


この建物は、19世紀後半、原木の伐採と製材で盛んだったリーにイギリスから移り住んできた、
Wyattファミリーによって1930年代に建てられた、製材所だったそうです。
近代化が進み、その目的を失った製材所は1996年にカフェへと変身
2004年の終わりには、初めてのビールが醸造されました。


brewery




ここで作られるビールには人工添加物や砂糖、防腐剤などは含まれていないそうです。

ピルスナー、エール、ダークエールなど約6種類が醸造されていますが
私のお気に入りは、12GAUGE (12ゲージ)
アルコール6.5%、リッチでキャラメルやトフィーのような甘めのスムーズな味わい

工場で、缶入り、瓶入り、1リットルのプラスチックボトルで買うこともできます。



ピザ


ウッドファイヤーで焼かれたピザと12ゲージは最高の組み合わせ!!

前回胃痛がひどいと書いておきながら、アルコールを口にするとはけしからんことです
ここまで来て、飲まないわけにはいきませんでした・・・

どうやら、パナドールが効いたようです。Ha ha





ソウ



金曜、土曜の夜、そして日曜の昼にはギグも行なわれます

ビール好きの人には、一度足を運んで欲しいお薦めの場所です。



このあたりは、ウォーキングコースもたくさんあるようだし、
ゴートアイランドやカワウアイランドには行ったことがないので
暖かくなれば、いろいろと探索したいエリアです。



ビールが好きな人もそうでない人も
クリックよろしくお願いします!!
↓      ↓      ↓     

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

テーマ: ニュージーランド

ジャンル: 海外情報

[edit]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。