キーウィランドで暮らしてます

ガイドブックに載っていないニュージーランドの素顔と、私的生活雑記

01« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.»03

プロフィール

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: --  /  comment: --  /  スポンサー広告

うしろ姿 

Clevedon




オークランド南部にあるパパクラで見たいものがあったので、ちょっと足をのばしてクリーブドンでランチをとることにしました。クリーブドンといえばカキの養殖で有名ですが、クリーブドンビレッジと呼ばれる小さなタウンセンターの周囲は、牛や馬が牧草を食べている農場などが広がるのどかな所。
ここには、ドライブがてらに時々やってくるお気に入りのカフェがあるんです。昔はパイとスコーンくらいしか売ってなかったお店だったのに、数年前ポンソンビーのカフェにも負けないおしゃれなカフェに変身。いつも多くの人で賑わっています。といってもさすがに平均年齢は高そうですでど・・・。


Fish&Chips
フィッシュ&チップス


Chicken
スパイシー チキンサラダ




なかなか食べごたえのある料理ですが、ちょっとなにかが違うんですよね、今までのと。メニューも以前よりバラエティーに欠けるし、味の方も落ちてる気がする。ひょっとしてオーナーが変わったのかも???
それでも、ここはまだまだ上位に入るカフェですから、また足を運ぶと思います。



この日のハイライトは、相方がトイレに立っている間に起こった出来事。

窓に向かって一人テーブルに座っていた私の後ろから、

「ヒア ユー アー (Here you are.) ヒア ユー アー」

って声が、私に向かってだんだん近づいてくるじゃないですか。

“え~?こんな場所に知り合いなんていないけど・・・”

と、ぼんやり頭の中で思ってた、その時

後ろから両肩をつかまれ

「ヒア ユー アー!!」

目の前に現れたのは、まったく見覚えのない、婆さんの顔

驚きながら、見つめ合う赤の他人同士。 

「オー ソーリー ディア」自分の間違いに気付いた婆さんは、そそくさと逃げて行った。

こんな時「ハーイ ダーリン ユー アー レイト」って笑顔で返せたら良かったんだけど、まだまだ修行が足らんね。




とにかく気になったのは、この婆さんがどんな人と待ち合わせをしていたかということ。

しばらくして、テーブルにつく婆さん発見。ところが、一緒に座っていた人たちを見て驚いた。




そこにいたのは・・・











白髪の爺さん と 白髪てっぺんハゲの爺さん





いくら、メガネをかけてなくて、周りがぼんやりとしか見えてなかったといっても、私のうしろ姿ってこんなんですけど。






back




爺さんと間違えますか~???


にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

スポンサーサイト

テーマ: ニュージーランド

ジャンル: 海外情報

[edit]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。