キーウィランドで暮らしてます

ガイドブックに載っていないニュージーランドの素顔と、私的生活雑記

05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

プロフィール

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: --  /  comment: --  /  スポンサー広告

グローサリー ショッピング 

キーウィランドには、いくつかの大手スーパーマーケットがありますが、二つのグループに分かれます。

フードスタッフというNZ会社が持っているスーパーは、パック アンド セーブ (Pak'n Save)、ニューワールド (New World)、小さな町でよく見かける フォースクェアー (Four Square)  など。

そしてプログレッシブ エンタープライズというオーストラリアの会社に属するのは、 フードタウン (Food Town)、ウールワース (Woolworths)、カウントダウン (Countdown)。最近は見かけませんが、スリーガイズ (3 Guys) や ビッグフレッシュ (Big Fresh) もこのグループです。


そう、つまりみんなつながってて、価格競争なんてあったもんじゃないのです。





値段や扱ってる商品は、スーパーのある場所によってかなり違いがでてきます。

幸い我が家の周りには、6件ほどのスーパーがあるので、最近では買うものによってショッピングするお店も分けています。今週は、どこのスーパーにしようかって。



洗剤やトイレットペーパーなどといったものや、ベーシックな商品は、パック・アンド・セーブが断然お得。

お酒やワインが豊富で安いのは、近くのカウントダウン。

お値段はちょっと高いけど、品揃えの豊富なニューワールドでは、他で見つからないものも扱っています。

野菜は、中国系のベジワールドが新鮮で安い。




扱ってる商品が違うように、買い物に来る人もそれぞれ特徴があります。

買い物に来る人たちによって、商品が決まってくるのかもしれませんけど。

例えば、私が利用するいくつかのスーパーはこんな感じです。


○×○△▼ベイのフードタウン - 海沿いに住むポッシュな奥様たちが多く、たとえ買い物と言えどもお出かけ用の服装にお化粧もバッチリ。通路が非常に狭く、ショッピングトローリーが通路をブロックしていても、知らん顔。緊急以外は使いません。


▼×○△ー■ショッピングセンターのカウントダウン ー この地域はなぜかお年寄りが多い。駐車場では、おばあさんの暴走族に罵声を浴びさせられたこともあります。フロアーを利用したカフェは、白髪頭のお客さんで大賑わい。なぜかスープ用の骨や鶏のガラ、レバーやキドニーなどといったガッツ系の種類が豊富。


□●△×ーのバック・アンド・セーブ - アジアや南アフリカ、東ヨーロッパからの移民が多い。店内は広々としていて、歩くのに疲れるほど。ほとんどがカップルか家族連れで、ショッピングトローリーいっぱいに商品を買い込んでいます。週末は人でごった返していて、ちょっとストレスがたまるかも。レジには約5mの列ができ、手の早いお気に入りレジ係を見つけるのがキーですが、やっぱりそういうレジは、人気です。客数が多くて回転が早いせいか、ここの野菜はとっても新鮮です。


△■×□●○のニューワールド - これはシティーにあるスーパーですが、キーウィランド “セレブリティー” に遭遇しやすいスーパーです。高級住宅街のそばでもあり、近くにはレストランなどがたくさんあるため、グルメ食品が充実しています。お値段の方も、それなりにお高いです、ハイ。





一週間に一度の食料品の買出しは、けっこうエネルギーを使うものです。でも、それなりに楽しんでますよ。


我が家の典型的なショッピング at パック・アンド・セーブは・・・




PandS





まず、これから始まるバトルのために、コーヒーを飲んで一息つきます。



Coffee2




一通りお買い物を済ませたら


Supermarket




レジに行く前に必ずするのが、雑誌売り場で立ち読み。ここのお店の雑誌売り場は陰になってて、店員さんの目も気にせずゆっくり時間が過ごせるんです。

ゴシップ雑誌なんてほ半分くらいしか読むとこないし、買うのもったいないから立ち読みで十分で~す。




Tachiyomi





バック・アンド・セーブは、初めて買い物袋を有料にしたところです。
買ったものは、持参のダンボールに詰めて無事終了。




Food




スーパーマーケットでは、移民の人が多く働いています。買い物客の多くも移民。

最近は、外国製品に加えて中国野菜なんかも売られています。

レジ係は、バーコードをスキャンすれば商品の名前や値段がコンピューター入力されますが、野菜の場合名前を入力しなければいけません。

時々、大根を見つけて買うことがありますが、レジ係の人に必ず聞かれます。

「これ、なんていうの?どうやって食べるの?」って。

確かに、アジア系くらいしか大根買わないでしょうからね。仕方ないです、売ってる商品の名前聞かれても。




ある日、インド系のレジ係りに尋ねられました。


「すみません、この野菜なんて言うんですか?」


彼女が手にしている野菜を見て、驚いたと言うよりも呆れてしまいました。


その野菜とは、 ブロッコリー だったんです!!


あの、多くのお客さんがブロッコリー買っていくと思うんですけど、まだ名前覚えられないんですか???



スーパーマーケットでのハプニングは盛りだくさんです。




ブログランキングに参加中。
クリックよろしくお願いしま~す。
↓  ↓  ↓     


にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ: ニュージーランド

ジャンル: 海外情報

[edit]

この記事に対するコメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://kiwiland.blog27.fc2.com/tb.php/20-e0a50f3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。