FC2ブログ

キーウィランドで暮らしてます

ガイドブックに載っていないニュージーランドの素顔と、私的生活雑記

09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

プロフィール

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: --  /  comment: --  /  スポンサー広告

暖かくて、気持ちええわ~ 

今朝は、たいへん気持ちよい朝でした。



このところ雨続きで、身体にまで苔が生えてきそうなうっとうしさ。




やっとお日さまが、顔を出してくれました・・・






太陽





ありがたや、ありがたや・・・







強い日差しを受けて、塀から水蒸気が上がります。








蒸気








陽だまりの中で、いびきをかいて寝てる方、














TA








薄目を開けながら、眠気と格闘している方も、














CA









日頃は寄り付きもしない、我が家の老猫たちは、





ささやかな陽射しを求めて、寄り添っていました。




なんと平和な、一日の始まりなんでしょう。












T&C









さてさて、キーウィランドで最も太陽が当たる街は?



年間の日照時間を比べてみると、トップ3は、南島の北部と北島東部にある街です。



ブレナム (Blenheim)  2,500時間

ネルソン (Nelson)  2,400時間

タウランガ (Tauranga) 2,250時間





キーウィランド マップ





逆に、日照時間の短い地域は、ファーサウスと呼ばれる南島の一番下、そしてウェストコースト(南島西海岸)です。

インバーカーギル (Invercargill) や ダニーデン (Dunedin) は、年間 1,600時間です。




ちなみに、オークランド (Auckland)、ウェリントン (Wellington)、クライストチャーチ (Christchurch) は、仲良く 2,050時間。





キーウィランドは、紫外線をブロックするオゾン層が薄くなっているため、

夏には、UVインデックス(紫外線指数)ー 日焼けをする太陽光線の強さ - が、

12~14に達することもよくあることです。


夏の地中海地方では、9または10、

アメリカのフロリダでも、12に達するのは数日だけだそうです。




南半球は、大気汚染が少ないのも、紫外線が強い理由のひとつだとか。


まだまだ、夏の日差しは遠いですが、


キーウィランドでは、日焼け止めとサングラスは手放せません。





応援よろしくお願いしま~す。
↓      ↓      ↓     

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
スポンサーサイト

テーマ: ニュージーランド

ジャンル: 海外情報

[edit]

この記事に対するコメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://kiwiland.blog27.fc2.com/tb.php/27-abb0215c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。