キーウィランドで暮らしてます

ガイドブックに載っていないニュージーランドの素顔と、私的生活雑記

05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

プロフィール

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: --  /  comment: --  /  スポンサー広告

釣り人、灯台、そして私 - ファティプ  

オークランドには、東に、ワイテマタ湾 (Waitemata Horbour)、西に、マヌカウ湾 (Manukau Harbour) という二つの湾があります。


そのマヌカウ湾の入口、ノースヘッドに位置する、ファティプ (Whatipu) へ行って来ました。



オークランド地図







まずは、途中のティティランギ (Titirangi) ビレッジの中にある タカヘ (Takahe) というカフェで腹ごしらえ。
ここは、前に一度来たんだけど、ビールのお供に食べたスパイシーイカ (spicy squid) と、イモ系だめな私をうならせたカーリーチップスが美味しかったので、今回はランチメニューをチェック。



チップス&スクゥィッド takahe

イカは、この量でたったの 8ドル50。



テンプラ フィッシュ takahe

テンプラフィッシュ。
衣は軽く、アイオリ&トマトソースと相性バッチリなのですが、魚に味がなく、ちょっとガッカリでした。




フレンチトースト takahe

相方さんは、フレンチトースト。
なかなか、ご満足のようでした。



最近は、カフェの料理にガッカリさせられることが多い中、ここの料理はとても丁寧で、特に揚げ物の油がきれい。また来たいカフェの一軒です。







ティティランギビレッジのラウンドアバウトを左へ降りて行き、フイア (Huia) を目指します。

フイアから、目的地ファティプまでは、舗装されていないグネグネ道が約15分くらい続き、なかなかスリル満点のドライブです。車が二台、ぎりぎりですれ違えるだけの道幅。
最近では、こういう道も少なくなってきました。




ここファティプには、かつて天然木カウリの製材所があり、製材されたカウリはここの埠頭から、船で国内外へ送られていました。カウリの木は切り尽くされ、19世紀後半に製材所は閉鎖されました。



周辺には、いくつものトラックやキャンピング場もあり、トランピングを楽しむこともできます。



ファティプ





以前、アナファタ について紹介しましたが、あの荒々しさとは対照的なとっても穏やかなビーチです。





This is the beauty of Kiwiland!!








島

ウォーター ファティプ

太陽 ファティプ


釣り人

釣り人

ロック ファティプ

岩の向こうは、タスマン海

灯台

パラトゥタエ ロック (Paratutae Rock) 灯台

鳥



大自然に包まれている、ちっぽけな私


なんて幸せ者なんだろう・・・



ページを閉じる前に
クリック宜しくお願いします!!
↓      ↓      ↓     

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ


スポンサーサイト

テーマ: ニュージーランド

ジャンル: 海外情報

[edit]

この記事に対するコメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2010/07/19 11:54 * 編集 *

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://kiwiland.blog27.fc2.com/tb.php/37-20ab9657
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。