FC2ブログ

キーウィランドで暮らしてます

ガイドブックに載っていないニュージーランドの素顔と、私的生活雑記

08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

プロフィール

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: --  /  comment: --  /  スポンサー広告

親指かくせ 

hearst


“霊柩車を見たら親指を隠さないと親の死に目に会えない”という俗信がありますが
私は写真を撮ってしまいました(不謹慎??)
窓がこんな大きくて、中が丸見えの霊柩車 (hearst) なんて今まで見たタイプと違ってたから



今日は、それほど縁のないお葬式・埋葬について書いてみようかなと


国が変われば、お葬式の形式も変わります もちろん、宗教や人種・民族で違ってきますけど。

日本の場合、火葬が主流ですよね。火葬率は99.7%で、世界一だそうです。



じゃあ、キーウィランドでは?

埋葬の方法は、次の4つから選べるんです。

 
・土葬 (Burial)
・火葬 (Cremation)
・水葬 (Burial at sea)
・医学校などへ遺体の寄付 (Bequest to medical science)



土葬は、もっとも伝統的な方法。墓地の一角に埋葬、墓石 (Head stone) を立てる
マオリは、今でもこの方法が主流。
最近では、Natural Cemetery (自然の墓地とでも訳しますか)というのがあって
エコフレンドリーなお棺に入れられ、天然木と一緒に埋められるんですって
ウェリントンのマカラ (Makara) に一つあって、2008年3月にオープンして以来
12人が埋葬され、100人以上の人が登録しているとか
新しい埋葬方法としてこれからもっと広がって行くのでしょう。



火葬ですが、現在60%以上の家族が、この方法を選んでいるそうです。

日本では、火葬した後のお骨はお墓に納骨するというのが一般的ですが
こちらでは、日本のように遺骨をお墓に納める家族のほか
遺骨をそのまま家に置いておく家族
または、故人の思い出の地や、家族の敷地内に遺骨を撒く家族も少なくありません。

遺骨をそのまま持っておくとか、撒き散らすとか最初に聞いた時は
日本人の感覚からだととても信じられませんでした。
宗教色がそれほど強い国じゃないので、こんな方法も受け入れられるんだと思います。

こちらで火葬をした場合、骨を細かく顆粒状に砕きます。
だから、遺骨のことを Ashes (灰)と言うのでしょうか。
遺骨を撒くことは
Scatter the ashes  


私は、三度ほど親しい人のお葬式に出席しましたが
いずれも家族によって、海や思い出の山に遺骨が撒かれました。
お墓にずっと入っているより、私もこの方法がいいかな
一応、日本も含めいろいろな国を訪ねられるよう
死んだら Ashes を海に流してもらうよう遺言に残してます。

遺産があるなしに関係なく、後に残された人々が困らないよう
遺言を残すことは一般的。 葬式の方法なんかも関係してきます。
以前、埋葬方法を遺言に書いていなかったため
家族内でもめごとが起こったっていう話しも聞いたことがあります。


水葬とは、海に遺体を埋葬することで
埋葬専門の海域があるようです。
もちろん事前に、許可を取ることが必要
海底に沈ませるため、お棺には穴を開けるとか
よっぽど海が好きだった人が希望するのでしょうか。


最後に、医学校などへ遺体の寄付
自分が死んだら遺体を医学のために使って欲しいという人もいるようで
もちろん死ぬ前にアレンジしておかなければいけません。



日本人って家族の誰かが亡くなると、お通夜など故人のそばについているのが普通ですよね。
マラエ(マオリの集会場)に故人を寝かせ、埋葬されるまで誰かが付き添う
マオリのお葬式も、日本のお葬式に近い気がします。

知り合いのおじいさんが亡くなった時のことです。
お葬式は自宅でひっそりと行なうことになっていたのですが
死後すぐ遺体は処理のため葬儀屋さんが連れて行き
3日後のお葬式まで、自宅には帰って来ませんでした。

連れ合いのおばあさんは、無神論者 (Atheist) で
死んだらそれですべてが終わりだって
遺体を目にすることもとてを嫌がっていたのを覚えています。



人それぞれ、死の受け止め方は違いますね
なんか、変なトピックでごめんなさい


ついでにというか、CIA-The World Factbook という面白いサイトを見つけたんで
キーウィランド(青)と 日本 (赤) の違いを見てみました。


平均寿命  
80.48歳 (男性78.52歳 / 女性82.53歳) 世界18位
82.17歳 (男性78.87歳 / 女性85.66歳) 世界5位

出生率 - 人口1000人に対し 
13.81人 世界152位
7.41人 世界222位

合計特殊出生率 - 一人の女性が一生に生む子供の数
2.09人 世界121位
1.2人 世界219位

死亡率 - 人口1000人に対し
7.1人 世界130位
9.83人 世界64位



最後までお付き合いいただきありがとうございます
クリックよろしくお願いします!!
↓      ↓      ↓     

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

スポンサーサイト

テーマ: ニュージーランド

ジャンル: 海外情報

[edit]

この記事に対するコメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://kiwiland.blog27.fc2.com/tb.php/51-c04fbab5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。