FC2ブログ

キーウィランドで暮らしてます

ガイドブックに載っていないニュージーランドの素顔と、私的生活雑記

11« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

プロフィール

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: --  /  comment: --  /  スポンサー広告

オークランドドメインまでお散歩 

まだまだ変なお天気が続くオークランドです。

昨日は昼から雨も上がり、晴れ間もみえて来たので散歩がてらにドメインへ。

ドメイン

NZへ来た頃は、ドメインのそば Grafton に住んでいたのでよく散歩に来ていました。

ここは、75ヘクタールもあるオークランドで最も古い公園。
写真に見える部分は、プケカワ火山 (Pukekawa) のクレーターにあたり
中央には小さな スコリア丘プケカロア (Pukekaroa) があります。

プケカワとはマオリ語で、“苦い思い出の岡”という意味で
この地での、部族同士の戦いを表す名前と考えられています。
クレーター部分は元々湖でしたが、やがて湿地に変わって行き
マオリたちはこの地をパ(丘の上の砦)として使い、クマラ(さつまいも)を栽培したり
湿地では、ウナギを取ったり、またその水を利用したりしていました。


1840年代には、開拓者たちがマオリからこの地を買い
約20年後、湿地だったクレーターの排水が行なわれ、クリケット場と公園が作られました。


夏には、いろいろな無料イベントが行なわれ、多い時で20万人の観客が集まるそうです。





ドメインの丘の上に建っているのが

オークランド戦争記念博物館 (Auckland War Memorial Museum)


ミュージアム


博物館の始まりは、1852年に農夫のコテージで羊毛の見本が展示されてから
今の場所に博物館が建築されたのは、1929年。

建物は、何度かの増築や改築が行なわれましたが
南半球で最も素晴らしいグレコローマン様式の建築物のひとつと言われています。



記念碑
戦没者記念碑 (The cenotaph)



博物館には、マオリや南太平洋の島々に関係するもの
ニュージーランドの自然の歴史、生活の歴史等々、多くの展示品があります。

そして、国内外の戦争に関する展示物もこの博物館では重要なもの
本物の戦闘機、スピットファイアや零戦も展示され
"Halls of Memory" には、20世紀に戦争で亡くなった
オークランド出身の兵士の名前が壁に刻まれています。

出会ったキーウィたちのほとんどは、日本人に対して好意を持ってくれてますが
第二次世界大戦中、日本軍の捕虜になり大変な思いをした人や
そういった人を友達や家族の中に持つ人など
日本への複雑な思いを消せない人もまだまだいるようです。

こういう場所へ来ると、日本人としてなんか複雑な心境になります。







軍隊


この日は、朝鮮戦争始まった時から60年を記念する式典が行なわれていたようで
車が到着するたびに、海軍兵士の二人が出迎えていました。


ニュージーランドは、1950年北朝鮮が韓国に侵攻した時
国連の要請によって参戦した国のひとつ
Kayforce と呼ばれた4700人以上のボランティア兵士と
1350人の海軍兵士が韓国へ送られたそうです。

また歴史の勉強になりました。
日本を出てから学ぶ歴史は多いです。









ワイテマタ


ここからはワイテマタ湾も見えます。
ノースヘッドとランギトト島がきれい。

久しぶりの散歩は気持ちがいい~!!



ちなみに、博物館への入場料ですが
I AM AUCKLAND MUSEUM というカードを取得すれば、オークランダーは無料(住人であることを証明するIDも可)
16歳以上のオークランド以外の住人あるいは、海外からの観光客は
寄付金とうい名目で、10ドルです。

ドメインには、ウィンターガーデンと呼ばれる植物園(入場無料)とカフェもあります。


さすがに、降り続く雨のせいで地面が柔らかくなっていましたが
お天気が良くなれば、ランチ持参でのんびりできる場所のひとつですね。




陽ざしが暖かくなっているような気がします。
春はそこまで来てる~
今日もクリックよろしくお願いしま~す!!
↓      ↓      ↓     

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
スポンサーサイト

テーマ: ニュージーランド

ジャンル: 海外情報

[edit]

この記事に対するコメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://kiwiland.blog27.fc2.com/tb.php/67-2238b43d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。