FC2ブログ

キーウィランドで暮らしてます

ガイドブックに載っていないニュージーランドの素顔と、私的生活雑記

11« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

プロフィール

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: --  /  comment: --  /  スポンサー広告

火山の島 - ランギトト島 

ランギトト島


金曜日は雨も降らず、とても春を感じさせる一日だったのに
またも、週末は雨
でも、気温は暖かくなっています
今日の最高気温は19度まであがるそうな・・・

この長~い冬のトンネルの出口はそこまで来てる

あと2週間もすれば、待望の夏時間が始まりますヨ!!



日が長くなり、お天気も良くなったら
身体にいいことしなくっちゃ。



近場でお薦めの場所のひとつが

ランギトト島

どこから見ても、不思議と同じ形に見える
オークランドのシンボル的な火山の島

この島には、頂上まで登れるトラックを含め
10あまりのウォーキングコースがあります。




ランギトト (Rangitoto) とは、マオリ語で

“血に染まった空 という意味

フルネームは

Nga Rangi-i-totongia-a Tama-te-kapua (タマテカプアが血を流した日)

タマテカプアは、この島でタイヌイ部族と戦い、大怪我をしたアラワカヌーの首長。



ランギトトは
約700年前に続いて起きた爆発によって誕生した
ハウラキ湾で一番若い島。

活火山に戻ることはないと思われていますが
将来爆発が起こることは否定できないそうです。

何年前だったか、元オールブラックスのマーク・エリスが
ジョークで白い粉を頂上から吹き上げさせ
オークランダーを驚かせたことがありましたが
ノースに住む私にとって
ランギトトの爆発だけはないことを祈ります。



船着場


島へは、フェリーで行けますが
溶岩が島の周りを固めている様子は、今まで見たことがない不思議な光景。




rocks&sumit


上陸すれば、溶岩だらけ



1854年、英国君主は15ポンドでこの島をマオリから購入
1890年代に入ると、製塩所が作られ、頂上までの道路も開通
またここの火山岩は、建築資材として
30年以上に渡りオークランドに運ばれていたそうです。


1920、30年代にはバッチと呼ばれる小さなホリデーハウスが島の周囲に建てられますが
1937年、バッチの建築が禁止となり
また、島が保護地区に指定されたのを受けて
多くのバッチが消えて行きました。

140あったバッチのうち、30軒はまだそのまま保存されています。
当時島の開発には、多くの囚人が労働者として使われました。




sumit
ちょっと見ずらいけど、スカイタワーとハーバーブリッジがわかりますか?


頂上までは、約50分
360度に広がる景色は最高
勾配はそれほどきつくないし、あまり体力に自身のない方も大丈夫だと思います。



隣りの、モツタプ島へ行くコース
頂上までの途中には、大きな洞窟などもあり
違うコースを選べば、何度でも楽しめる場所です。


こちらへの旅行を計画されている方も
ぜひ時間を取って、ランギトトまで足を伸ばしてみてください。


フラーズのフェリーが、ダウンタウンのフェリーターミナルから出ています
途中、ノースのデボンポートに寄り、約30分で島に到着。

料金は、大人$25 子供$12.50
ファミリー料金もあり

詳しくは こちら をどうぞ



こちらのクリックもよろしくお願いしま~す!!
↓      ↓      ↓     
人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

更新が遅れててすみません
仕事が忙しくて、疲れ果てておる今日この頃です。
なるべく頑張って更新しますので、これからもよろしくお願いします。 
スポンサーサイト

テーマ: ニュージーランド

ジャンル: 海外情報

[edit]

この記事に対するコメント

こんにちは!

キレイなところですね。わたしも歩いてみたい・・・冬のおわりは近そうですね。日本はこれからです。

セラピストm #- | URL
2010/10/02 14:02 * 編集 *

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://kiwiland.blog27.fc2.com/tb.php/77-8fe3e213
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。